2017.12.21(木)

ジオパーク発表会

 12月20日(水),若柳のドリームパルを会場に,「栗原山麓ジオパーク 学習交流会2017」が行われました。当日は,小・中学校5校の発表と青森県で取り組まれている「下北ジオパーク」の取組についての発表が行われました。一迫小学校では,6名の児童が,「栗原市の自然観光パンフレットを作ろう」というテーマで学習したことを,スライドを使って発表しました。どの子も最後まで立派に発表することができました。
 一迫小学校でのジオパーク学習は,まだ始まったばかりです。栗原の良さを知り,栗原の自然を生かした活動が今後も展開していくよう,学校として取り組んでいきたいと考えています。
 当日,来場して下さった保護者の方々,ありがとうございました。

P1100859 .JPGP1100863 .JPGP1100868 .JPGP1100862.JPG

2017.12.15(金)

授業参観/PTA講演会」

 12月9日(土)に学習参観がありました。どの学級の子どもたちも,お家の方の参観のもと張り切って授業に臨んでいました。
P1020085.JPGP1080302.JPG

2017.12.09(土)

中間公開研究会

 11月28日(火)に,本校の中間公開研究会を行いました。本校は今年度から宮城県から3年間,栗原市から2年間の学力向上の指定を受けています。「思考を深め,自己解決に向かう児童の育成」というテーマで,算数科での授業を県内の先生方に提供しました。1年1組,4年2組,6年1組の授業提供でしたが,どの学級の子どもたちも,友だちと話し合いながら一生懸命に問題を解決していました。参観された先生方も,子どもたちが真剣に授業に臨む姿に感心されていました。
P1060467.JPGP1060480.JPGP1080662.JPGIMG_0274.JPG
1/1