2014.06.27(金)

学校だよりH26第12号

学校だより第12号をお届けいたします。
PDFファイルなので,下のアイコンをクリックしてご覧ください。
学校だよりH26第12号
第12号

2014.06.26(木)

ツキノワグマ目撃情報 6月21日/25日

クマ4/21市教委から2件のツキノワグマの出没情報が届きました

≪1件目≫
○ 日時:平成26年6月21日(土) 10:45頃
○ 場所:栗原市一迫字大川口熊沢地内/山林から市道を横断して山林へ
○ 発見頭数/大きさ:1頭/100cm以上
○ その他:車で通りかかって目撃したものです。築館警察署と一迫駐在所で周辺の巡視をしたそうです。
  措置としては,当分様子を見る。

≪2件目≫
○ 日時:平成26年6月25日(水) 14:00頃
○ 場所:栗原市一迫字川口小滝地内/山林から市道を横断して山林へ
○ 発見頭数/大きさ:1頭/70cm前後
○ その他:付近住民へ注意喚起をする。誘引物等がないので措置としては,当分様子を見る。

※ 付近の児童には個別に注意を促します。ご注意ください。

2014.06.22(日)

学習参観 6/22

学習参観並びに学年学級懇談,そして,引き渡し訓練,PTAバレーボール大会,安否確認のメール送信訓練と盛りだくさんの一日でした。ご協力ありがとうございました。また,けがなく無事に終えられたこと何よりでした。
4年生の体育では,美沙紀先生が後転の手本を示し,子どもたちのやる気に火をつけていました。5年生は,家庭科の裁縫で,保護者の皆さんにお手伝いをいただき学習活動が充実していました。6年生は,修学旅行のまとめを発表し,下学年は,道徳,国語,算数と多様な学習活動をご覧いただきました。

4年生後転014年生後転025年生裁縫015年生裁縫026年生修学旅行発表016年生修学旅行発表022年生/道徳1年道徳1年算数3年国語013年国語022年道徳014年体育03

2014.06.20(金)

学校だよりH26第11号

学校だより第11号をお届けいたします。
PDFファイルなので,下のアイコンをクリックしてご覧ください。
学校だよりH26第11号
第11号

2014.06.19(木)

幼小合同避難訓練/事後指導

幼稚園との合同避難訓練の後に,1年生,2年生の教室では,しっかりとした事後指導が行われています。この積み上げが,自分の命を守るための力になります。避難行動をする時の「おはしも」の約束,「おさない」「はしらない」「しゃべらない」「もどらない」,地震の時の「おたい」の視点「おちてこない」「たおれてこない」「いどうしてこない」場所で安全確保しましょう。両方とも大切な学びです。実際に行動できる子どもたちになっています。
避難訓練/事後指導2年避難訓練/事後指導1年

2014.06.18(水)

2年生/学年PTA行事

「明治乳業」の担当の方をお迎えして,2年生の学年PTA行事が行われました。
昨年度同様「手作りバター」の体験で,親子でバターを作り,それをパンにぬって味わいました。定着している活動であり,楽しみな学年PTAの活動です。
2年生/手作りバター012年生/手作りバター022年生/手作りバター032年生/手作りバター042年生/手作りバター05

2014.06.18(水)

3年生/総合的な学習の時間「川口グリーンセンター」

6月18日一迫地区で活躍されている「川口グリーンセンター」の白鳥正文さんをお招きしてグリーンセンターでの取り組みについてお話しいただきました。
子どもたちが熱心に話を聞いて,一生懸命質問する姿を見ることができました。
ご講話ありがとうございました。
グリーンセンター004グリーンセンター005グリーンセンター003

2014.06.17(火)

歯科講話/20140617

歯科校医の先生をお迎えして,歯の健康を守っていくための授業を行いました。最初に先生にお話をいただき,続いて歯科衛生士の方々が,児童とともに染め出しについて指導を行いました。
保健委員会の児童も協力をして,校内テレビ放送を使って学習を進め,最後に各教室で染め出しが行われますいた。
2014/歯科講話012014/歯科講話02

2014.06.16(月)

校長室だより 第13号

校長室だより第13号をお届けします。
PDFファイルですので,アイコンをクリックしてお読みください。
校長室だより 第13号
第13号

校長室だより 第13号の2
いじめ撲滅

2014.06.16(月)

鍵盤ハーモニカの授業

メロディハウスより講師を派遣していただき,1年生の子どもたちを対象に楽しい音楽の授業を提供していただきました。
せっかくの機会ですので,こういう時に基本的なことを教えていただくとともに,鍵盤が好きになって,意欲的な取り組みにつながることを期待します。
鍵盤ハーモニカの授業001鍵盤ハーモニカの授業002
1/4 >>